エメラルドホール

利用申込方法


申し込み方法

● ご来館の上、お申し込みください。
● 電話・FAX・メール等での申し込みは受け付けておりません。

申し込み可能期間 <時間> 9:00~21:00

施設 申し込み可能期間

エメラルドホール

シアターサウス

 

本番・リハーサル 12ヶ月前の初日~30日前
練習(平成26年4月1日~) 2ヶ月前の初日~前日
その他施設 6ヶ月前の初日~当日

【エメラルドホール本番】 
利用希望日:平成27年4月1日 ⇒ 平成26年4月1日から申し込み可能

【ホールとその施設を併用利用する場合】
その他施設とエメラルドホールもしくはシアターサウスを併用して利用する場合は、各ホールと同時に申し込みできます。この場合、後日ホールの予約を取り消した際には併用するその他施設の予約も取り消しとなります。

【リハーサルとは?】
 本番を前提とした舞台練習及び準備並びに撤収のための利用で、本番利用日30日前以降のもの


【練習とは?】
 ・明らかに舞台練習を目的とした利用であること
 ・利用者以外を入場させず、客席を使用しないこと
 ・入場料や参加料、これに類するものを徴収する利用でないこと
 ・録音、録画、写真撮影、宣伝活動のための利用は練習とみなさない
 ・原則として技術員の作業を伴わないこと


利用申請・抽選について

 

●平成26年4月1日より予約抽選方法がかわります。

利用申し込みについて
エメラルドホール、シアターサウスは12か月前、その他の施設は6か月前より、利用申し込みが可能になります。
一度に申請できる期間は連続6日以内となります。

抽選について
毎月初日に、その月に申し込み可能な施設の利用申し込みを1ヵ月分一括して受け付けますので、必要事項を記入したエントリーシートとホール利用希望調査票に氏名等を記入して窓口に提出してください。

※エントリー時間は、9時から9時30分。
※抽選時間は、9時30分からになります。
※抽選参加申込書は、抽選日当日にしかお渡しできません。
● 抽選に参加できるのは1団体の中から1名のみです。
● 1回の抽選での土日の申し込みは2日までとします。
 例)4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の場合
 4日、5日の申し込み、4日、11日の申し込み、5日、11日の申し込み、5日、12日の申し込み、11日、12日の申し込みのいずれかになります。

抽選日の申請手順
① エントリーシートをご記入しご提出ください。
② 9:30よりエントリー順に抽選をします。
③ クジを引いて出た数字の少ない番号の方から受付をいたします。
④ 予約日が決まりましたら申請書を記入いただき、窓口へご提出ください

抽選外の問い合わせ、お申込みは、初日のみ午後1時からの受付となります。

問合せ:碧南市芸術文化ホール指定管理者 エリアワングループ
TEL:0566-48-3731


利用時間について

● 利用時間は、午前(9~12時)、午後(13~17時)、夜間(18~21時)に区分されています。
● 準備、片付、仕込み、調律、舞台・照明・音響器材等のセッティング、観客の入退場も利用時間内に行ってください。
● 夜間区分に引続く1時間以内に限り、片付のための時間延長を行うことができます。
※ 時間延長に係る料金については、利用料金をご参照ください。

利用料金のお支払いについて

● 利用料金は、施設を利用された当日にお支払い頂きます。
● リハーサルと本番が別日となる場合であっても同様に別日にお支払い頂きます。


利用の許可

● 利用を許可したときは、使用確認書(許可証)をお渡しします。
● 利用する場合は、責任者が使用確認書を施設職員に提示してください。

事前打ち合わせ

● 利用日の30日前までに、進行、使用設備、舞台、照明、音響等の詳細な打合せを行ってください。
なお、利用する施設や目的によっては、この限りではありません。

その他注意事項

● 利用権の第三者への譲渡・転貸等はできません。
● 次の場合は、利用の許可はできません。また既に許可済の場合でも利用許可の取消又は利用の中止をして頂くことがあります。
 ・公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあると認めるとき
 ・施設管理上支障があるとき認めるとき
 ・条例、規則、許可条件及びこれに基づく指示に違反したとき
 ・利用の許可を受けた目的以外に利用したとき又は利用しようとしたとき
 ・偽り、不正の方法により利用許可を受けたとき
 ・施設、付帯設備に損害を加えるおそれがあるとき
 ・利用券を第三者に譲渡又は転貸したとき
 ・ホールの管理上止むを得ないとき
● 特別の設備を設置したり、器具を持ち込むときは事前に許可を得てください。
● 火災等の事故により、入場者や関係者等に事故が生じた場合は、当館に過失がない限り、その責任は負いかねます。また天災等の不可抗力によって催事が開催できない場合についても同様です。
● 当館内は禁煙となっております。また、所定の場所以外で飲食をしないでください。
● 施設、付帯設備を損傷、紛失等した場合は、速やかに職員に報告してください。なお、状況によっては、相当額を弁償して頂きます。
● 定員以上の入場は法令で禁止されております。
● 利用後は原状復帰を厳守してください。